【口臭があるときは口臭対策グッズ】

 
 
私のチェック方法③

口臭のチェック方法とその対策

私の口臭チェック方法と対策ですが、まずチェックは原始的な方法を用いてます。
口の前を両手で覆い、そこに息をハァーっと吹きかけす。この時吹きかけた息が外にもれないように口を覆うような感じにします。
そしてすぐ手の平に溜まってる息の臭いをかぎます。
自分の普段の口臭ならこの方法だとわからないんですが(自分の口臭はわからないように出来てる)、いつもと違う場合は違和感のような感じることが出来ます。

口臭があると思ったら

口臭があると感じた場合、もしくはニンニクのような口臭源となるようなものを食べた時にする対策方法ですが、最初はうがいです。
これは普段から寝起きにするととても効果があり、寝てる間に口の中で繁殖した臭いの元となる雑菌をうがいで口腔内から出してしまうんです。
のどが渇いてるからといって水やお茶で口の中を潤おすのは厳禁です。口腔内の臭いの元となる細菌も体内に流れていってしまうので、まずうがいで体外に出してからが理想的です。

ダメなら歯磨き!それでもダメなら口臭対策グッズ!

次にハミガキです。これは食後とかにすると効果が高いです。
これでもダメな場合は消臭効果のある飲み物やサプリメントを飲みます。
ニンニクやタマネギのような臭いがキツイものだと胃腸の中から臭いが出てくるのでウガイやハミガキだと効果がないからです。
お勧めの飲み物はリンゴジュースです。出来ればニンニク等を食べた時に一緒に飲むのが一番効果的です。
そして寝る前と起きてから牛乳を飲むことです。
リンゴジュースは消臭効果があるものの、一時的なものに過ぎません。
しかし牛乳は消化器に膜を作り、ニンニクやタマネギの臭い成分が体内に侵入するのをストップさせてくれるんです。
そしてそのまま便として排出し、口臭がきつくならないように対処できるというわけです。
 
私は口臭がきつくなりそうなものを食べる時は上記4点の口臭対策をするようにしてます。